■玉井

マンゴーのふるさと「玉井」へマンゴーを食べに!

台湾は果物が美味しい。時期によって様々ですがちょうど今の時期は
マンゴーが良い時期なので、マンゴーのふるさと玉井まで行ってみませんか?

・玉井への行き方

まずは台南駅に行きます。バスとか自強号とかでどうぞ。
で、台南駅を降りたらバスロータリーの大きな円環がありまして
5方向に道があるので、左斜め前の道の、左側の歩道を歩いて下さい。

凄い分かりづらいので注意深く周りを見ながら歩いて下さい。
少し歩くと「興南客運 台南東站」というバス停があります。

「興南客運 台南東站」は他のマニアックな場所に行く時も使います。覚えておきましょう。

入口にドリンクスタンドなどがあり分かり辛いですが
奥の方にバスの時刻表や路線図、チケット売り場があります。
まずは玉井行きのチケットを買いましょう。窓口・自販機があります。

チケットは125元に値上がりしてました。
589875874.jpg

玉井まで行く路線は3つ
玉井行き(7607)、楠西行き(7606)、統曾文管理局行き(7605)

終点で降りる時に安心・間違いが無いので、7607の玉井行きで行きましょう。
バス停付近に小さな電光掲示板がありますが、あまり当てになりません。
チケット売り場の辺りの時刻表を見て、15分前ぐらいから待機で。

ちなみに興南客運のページにも時刻表はあるにはあるが
エクセルデータなので携帯から見ようとしても凄い面倒だったり。
なので、行く前にちゃんと調べておきましょう。

だいたい30分に1本ぐらいのペースでバスが出ています。
台南から玉井までだいたい1時間半~2時間ぐらいで到着します。

興南客運(エンコード:Big5)
http://snnew.myweb.hinet.net/main.htm

・玉井に着いてから

セブンイレブンの隣が「興南客運 玉井站」です。あの辺で下ろされます。
IMG_2047.jpg

まずは青果市場に行ってみましょう。

セブンイレブンを背にして左へ歩いていくと右側に市場の入口が見えます。
左斜め前の道から行っても行けますけど、左からの方が分かりやすいかなーと。

青果市場です
IMG_2052.jpg

市場なのでこんな感じで大きなお盆でまとめ買いが多いです。犬も居ますw
IMG_2053.jpg

なお、ばら売りしてくれるお店もあるので色々見てみましょう。
「1斤いくら」と張り紙しているお店があり、量り売りしてくれます。

・マンゴーの旬っていつから?

一般的には5月~8月と言われています。2012年は成熟が少し遅くて
成長剤がどうとかニュースで流れてたりしたので6月中旬ぐらいから旬かなあ。

・マンゴーっていくらぐらい?

「玉井 マンゴー」で検索すると玉井に行った方々のBlogがヒットしますので参考価格。

2010年6月に行った方  5個  85元 1個17元
2010年6月に行った方 10個 150元 1個15元

2012年5月31日に行った私  5個200元 1個40元
2012年6月に行ったらしい方 14個500元 1個約36元

何があった2012年・・・確かにこの年は物価高騰しまくってたけれど・・・

でもまぁ、5個で200元でも日本円で約550円。1個110円。
日本でマンゴー買ったらいくらするか考えただけでも十分安いと思います。

で、マンゴー以外にも色々あります
IMG_2058.jpg

市場の右にマンゴーかき氷が食べられるお店があります。
「愛文郷冰島」というお店で、台湾ではお馴染みの「瀬上 剛」も推薦。
IMG_2054.jpg

「愛文郷冰島」が全く混んでなかったので、他の有名な店に行ってみましょう。
スタート地点のセブンイレブンを背にして、右へ行ったらまたすぐ右へ。

後は道なりにそのまま行くとこの辺りに出ます。
左に「阿月古早味芒果冰」、右に「有間冰舖」があります。
IMG_2050.jpg

「阿月古早味芒果冰」の雪花芒果冰の大盛り、100元。
IMG_2061.jpg

2012年はマンゴーの値段が上がっているからなのか、去年「旅々台北」で
紹介されてた時よりマンゴー少ないっすね。まぁ、それでもとても美味しかったです。

「阿月古早味芒果冰」のお店の中の様子
IMG_2062.jpg

・玉井から帰ろう

来た道をバスに乗って帰るだけですね。小さな時刻表もあるので
着いた時に何時に帰るかそれを見ておいてから動くのが良いと思います。

あと、帰りは学生が乗ってくる時間帯があって結構混みます。
何名かで行く場合は座れないかもしれないので気を付けて下さい。

買ってきたマンゴー、ナイフが無いのでホテルで手で剥いて洗面台の所で食べました
591373721.jpg

・参考リンク

旅々台北 - マンゴーのふるさと玉井(2011年7月の情報)
http://www.tabitabi-taipei.com/topics/20110802/index.php">http://www.tabitabi-taipei.com/topics/20110802/index.php

プロフィール

D-Master

Author:D-Master

アマチュア作曲家、台湾観光局公認インスタグラマー

台湾のお祭り・イベント・オタク文化が好きで台湾各地を飛び回っています

お仕事のご依頼などあれば
お気軽にご連絡下さい

Twitter @DStyle_estyle

e-mail
d.master.net at gmail.com

ブログ内検索

最新トラックバック

/