【観光】台東県・三仙台へのアクセス・行き方

【三仙台へのアクセス・行き方】

・台東からバス、鼎東客運8101A線(台湾好行東部海岸線)で約1時間40分

台湾好行東部海岸線(運賃・時刻表などもこちらに載っています)
https://www.taiwantrip.com.tw/line/40

片道だと202元、1日周遊券なら299元なので、三仙台を見た後に
玉里とか花蓮に行く様な人でもなければ1日周遊券を買った方が良いでしょう。
富岡漁港、小野柳、都蘭製糖工場、東河包子、阿美族民俗センターなどの観光も出来ます。

【!注意!】
鼎東客運8101線と、鼎東客運8101A線は全く違う路線です。
三仙台に一番近い「三仙台遊憩區」バス停に止まるのは鼎東客運8101A線のみです。


それ以外の路線はそこから徒歩数分離れた「三仙台」バス停に止まります。


・台東から他のバス路線で行く

鼎東客運8101線 台東轉運站 → 台東火車站 → 成功総站 → 三仙台で下車
鼎東客運8102線 台東轉運站 → 成功総站 → 三仙台で下車
鼎東客運8103線 台東轉運站 → 台東火車站 → 成功総站 → 三仙台で下車
鼎東客運8119線 台東轉運站 → 成功総站 → 三仙台で下車
花蓮客運1127線 台東站 → 台東火車站 → 成功 → 三仙台で下車

台東火車站から乗りたい人は8101、8103、1127です。

・玉里からバスで約1時間
鼎東客運8181線 玉里 → 安通温泉 → 三仙台で下車

・花蓮からバスで約2時間30分
花蓮客運1127線 花蓮火車站 → 八仙洞 → 三仙台で下車


【各路線の時刻表はこちらを参照】

鼎東客運
http://diingdong.myweb.hinet.net/5-0.htm

花蓮客運(.xlsファイルで見る事になります)
http://www.hualienbus.com.tw/bus/ticket_info.php


■ 2019/02/20(三) 実際に行ってみた

自強号 高雄05:12 → 台東07:49
莒光号 高雄06:32 → 台東09:55
自強号 高雄07:15 → 台東09:43

乗りたいバスが 台東轉運站09:40 → 台東火車站10:01 なので高雄発07:15で良いかと思ったが
電車が15分遅れたらアウトだなと思い、念の為に台北轉運站から阿羅哈客運の高雄行き00:30で出発。

台北 → 高雄 この旅行中に2回目だが前回と同じくほぼ4時間で到着。
高雄から自強号に乗り、無事に台東火車站07:49着。 バスで轉運站へ移動。



まずは鼎東客運バスターミナルでチケットを買おうと思ったが
係員は一応居たが「バスの中で買ってください」と看板が置いてあった。

仕方ないので、バスターミナル近くの市場などを散策したり
轉運站から歩いてすぐの郵便局が国際両替出来るので両替したり。

乗る予定だった鼎東客運8101A線のバスが来たので運転手さんから
三仙台までの片道である事を伝え運賃202元を支払い、無事に単票をゲット。
(三仙台の次に玉里までバスに行く予定だったので1日周遊券を買わなかったのです)



公式サイトに使えるとは書いてなかったが悠遊卡の読み取り機はあったので
もしかしたら使えたのかもしれないし、バス代も202元よりは安くなったのかも…。

台東轉運站09:40出発。バスは14人ぐらいしか乗れなさそうなバンタイプの車。
自分以外に乗車したのは8人ほど。終点の三仙台まで一緒だったのは2人だけでした。

バスに揺られること約1時間40分で到着! お疲れ様でした!!


素敵な景色を堪能していってください。


島の入口付近で写真撮りまくってたらもうあっという間に1時間半ぐらい経ってたので
島の中まで探索したい人は3時間ぐらい時間に余裕を持って行った方が良いんじゃないかなと。

ドローン飛ばして写真撮ってた人も居たので、買って持ってくれば良かったなーともちょっと思った。
(台湾は日本よりドローン規制だいぶ緩いです)

バスの本数は少ないので、場合によっては8101A線以外のバスで帰るのもアリです。
私の場合は鼎東客運8102線 三仙台12:53 → 成功12:58 でご飯食べに成功に戻ってました。

■ ランキング参加中、もし役に立ったら押していってください
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

【美食】宜蘭県・頭城での昼食は龍記牛肉麵(龍記尚品牛肉麵)を強力推薦!

【行き方】
自強号なども止まる台鉄頭城駅を降り、しばらく右方向へ歩き、右に見えた踏切を渡った先にあります。



【店舗情報】
龍記牛肉麵公式サイト https://dragonbeef.net/
公式facebook https://www.facebook.com/dragonbeef/
営業時間 11:00~売切次第(約14:30) 定休日:日曜(急な休みもあるのでFBを要確認)


■ 2019/02/15(五) 実際に行ってみた
福隆09:45着・10:30発 - 三貂角燈塔10:38着・12:08発 - 頭城12:39着
福隆で便當を買い、台湾本島最東端を経由してから、バスで頭城の街までやってきた。

日本語の情報がとても少なく、台湾人のブログなどで良く紹介されていたのがこのお店。


情報によれば平日でも1時間待ちの行列になるらしく、頭城に着いた時間的に少々厳しいかな…
と思ったが普通に空いててすぐ入店出来た。メニューは無いので口頭か紙に書いて店員さんに伝えよう。


私が注文したのは 葱焼牛肉麺 小 150元


この牛肉の厚さよ…そして噛むと固いかと思いきやとても柔らかい。


スープがなんともいえない。全て飲み干そうと思ったほど美味い。
台湾のスープ麺は柔らかめだったりするのだが、ここはほど良い歯応えだった。

今まで食べてきた牛肉麺の中で、ダントツで美味しかった。ここはまた食べに来たい!と思った。


■ ランキング参加中、もし役に立ったら押していってください
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

台湾本島最南端「臺灣最南點」へのアクセス・行き方

(2019/03/06 記事をリニューアルしました)

【行き方】
左営・高雄・枋寮などから高雄客運などバス9188線「鵝鑾鼻」行き → 終点・鵝鑾鼻バス停から徒歩
http://www.kbus.com.tw/bus_info.asp?id=167

恒春・墾丁から屏東客運バス8249線「水蛙窟」行き → 鵝鑾鼻バス停から徒歩
http://www.ptbus.com.tw/tak/shoetakall.asp?a_id=27

恒春・墾丁から市區公車101B線・101F線 → 鵝鑾鼻バス停から徒歩
http://www.ptbus.com.tw/03/0302a.htm

役に立つバスアプリ 「iBus_公路客運」 や 「台灣公車通」 で一番早く来るバスに乗っちゃいましょう。

・iBus_公路客運
https://play.google.com/store/apps/details?id=tms.tw.governmentcase.longway&hl=ja

・台灣公車通
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skystar.twbus&hl=ja

すぐ近くの鵝鑾鼻公園の中から行けたという話も聞きますが
自分が行った時は通れませんでした。公園の外側からも行けます。

「臺灣最南點」(The Southernmost point of taiwan)という記念碑と小さな広場があります。
ここは厳密に言うと「台湾本島の」最南端です。詳しく知りたい人は「太平島」で検索してみよう。

道のりの確認は下記の旅行記か、グーグルストリートビューでどうぞ。


【2012/06/06 実際に行きました】
高雄駅前站を降りて左にある「高雄客運バスターミナル」から乗車。
所要時間約3時間ぐらいで墾丁に到着。ホテルで1泊し、翌朝に行きました。

「鵝鑾鼻」バス停は鵝鑾鼻公園のすぐ近くです。
バスを降りたら道なりに大きな道を坂道ですが登って行きます。

登っていくと右側に目印があるので右折します。
IMG_2223.jpg

IMG_2224.jpg

IMG_2225.jpg

この500mの所までは車でも来れます。ここにバイクを置いたりタクシーを待たせる人も居ました。
IMG_2227.jpg

お、何か見えてきましたよ。
IMG_2236.jpg

到着、お疲れ様でした。
IMG_2238.jpg

これを見ると「台湾本島の一番南に来たんだな…」と実感が湧きますね。
IMG_2237.jpg

この辺りは(2012/06/06 時点では)台灣大哥大(Taiwan Mobile)は電波が通じませんでした。

鵝鑾鼻バス停から徒歩15分ぐらいのアップダウンある坂道なので
水分・塩分補給、暑さ・紫外線対策、休憩はしっかりとした方が良いでしょう。
免許を持ってる人なら原付を借りたり、人数が居るならタクシーの方が楽だと思います。

筆者は台湾本島最南端・最東端・最北端と行ったことがあり、最西端の情報も調べましたが
最南端が一番観光的に整備されてるので、恒春・墾丁に来た際はぜひ行ってみると良いでしょう。

【参考リンク】
台湾のWikipedia - 台灣最南點


■ ランキング参加中、もし役に立ったら押していってください
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

台湾のテレビを無料で合法的に日本から見る方法

■ 台湾のニュース番組をYoutubeで見る方法(2019/03/06現在)

・台視新聞台
https://www.youtube.com/channel/UCzZe-zMu-YgVFQfDmsFG_VQ

・民視新聞
https://www.youtube.com/channel/UClIfopQZlkkSpM1VgCFLRJA

・TVBS新聞
https://www.youtube.com/user/TVBS

・東森新聞
https://www.youtube.com/user/newsebc

・三立LIVE新聞
https://www.youtube.com/user/setnews159

・華視新聞
https://www.youtube.com/channel/UCA_hK5eRICBdSOLlXKESvEg

・中視新聞台
https://www.youtube.com/channel/UCmH4q-YjeazayYCVHHkGAMA

・中天新聞
https://www.youtube.com/channel/UC5l1Yto5oOIgRXlI4p4VKbw

現時点では8つのニュース番組がYoutubeで見られます。お好きな所をどうぞ。
2018年の花蓮大地震の時など非常事態の時に動きが特に早かったのは上の方です。
なお、Youtubeでの中継ではどうやらCMが流れない(たまにうっかり流れてしまう)みたいです。


■ ニュース番組以外も見られます

・大愛電視 一台 二台
https://www.youtube.com/user/DaAiVideo

・公共電視(ライブ中継をしたりしなかったり…?)
https://www.youtube.com/user/ptslivestream

・原住民族電視台 直播
http://titv.ipcf.org.tw/live.jsp


■ ランキング参加中、もし役に立ったら押していってください

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 
タグ : 台湾 テレビ

台湾へ行く前に準備しよう ~ 持ち物編

■ 絶対に必要な物

・パスポート 無いと入国できません。

申請するのに必要な書類を市役所に取りに行ったり
申請してから1~2週間ぐらいかかるので、早めに申請しましょう。
期限が切れたら再申請が面倒なので、少し高くても5年より10年にした方が良いです。

・航空券 無いと台湾に行けません

色々な航空会社・航空券・空港・旅行会社があるので値段を比べて購入しましょう。

中華航空は昔良く事故を起こしてましたが、最近は落ち着いています。
他にはエバー航空、キャセイパシフィック航空、JAL、ANA、などがあります。

到着する先の台湾の空港ですが 桃園空港 松山空港 のどちらかで悩む場合は
初めての人は 桃園空港 へぜひ行ってください。

桃園空港の方が航空券も安いですし、何より「海外に来た!」という感じになる空港です。
松山空港だと市内に近くて便利ですが、日本の地方の空港に降り立った様な気分になりますw

そして、桃園空港から台北市内まで高速バスで1時間揺られている間に
窓から景色を見て台湾の風景に慣れる、心躍らせる、その時間にぴったりです。

・少し多目のお金 無いと何も食べられません

万が一、何か忘れ物をしてもお金さえあれば成田空港や、台湾でだいたい買えます。
デジカメを持ってき忘れて落胆しましたが、成田空港で1万円ぐらいのを買った事もあります。
台湾にはコンビニもドラッグストアも沢山あり、日本のダイソーだってあるので困る事はないでしょう。

■ あると便利な物

・ガイドブック
色々なガイドブックがあるので、本屋さんで色々比べて見てみましょう。

管理人の個人的なオススメは


まっぷる 台湾 2016
台北だけならこれで十分。地図を作ってる昭文社さんのガイドブックなので地図が分かりやすいです。


地球の歩き方 台湾 2014-2015
台北以外の各地に行くならこれがとても便利です。

・指さし会話帳


片倉 佳史 著 : 旅の指さし会話帳 台湾
言葉が分からない人は、持っておくととても便利です。

・胸ポケットに入るぐらいの小さなリングメモ帳と小さなペン

縦にリングが入ってるメモ帳だとこんな感じでリングに挿せて便利です。
メモ帳


パイロット バーディ スイッチ シルバー

いざという時にすぐ筆談できるので、何か食べたい時に書いて見せたり
台北以外の地方都市へ行く時の急行列車の切符を買う時などとても便利です。
管理人は良く忘れてスマートホンのメモ帳を使ってますが、あまりオススメしませんw

・SIMフリーのスマートフォン
空港に携帯会社のカウンターがあるので、プリペイドSIMを購入すれば
ネット繋ぎ放題なのでグーグルマップが使えてとても便利です。
台湾に友達が居れば電話も出来ます。日本語が使えるホテルに電話も楽です。

SIMフリー携帯を持っていなくても海外パケット定額プランが携帯各社にあったり
海外で使えるWi-Fiルーターのレンタルも成田などにあるので、どれかあるととても便利です。

プロフィール

D-Master

Author:D-Master

アマチュア作曲家、台湾観光局公認インスタグラマー

台湾のお祭り・イベント・オタク文化が好きで台湾各地を飛び回っています

お仕事のご依頼などあれば
お気軽にご連絡下さい

Twitter @DStyle_estyle

e-mail
d.master.net at gmail.com

ブログ内検索

最新トラックバック

/